〒185-0004 東京都国分寺市新町1-1-46

受付時間
AM10:00〜PM6:00
(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00
(土曜)
休業日
毎週水曜日、日曜・祝日
042-322-1024
080-5079-1193

男性不妊

2020年の男性不妊の現状

ここ40年で精子に何があった?

 
6組に1組が不妊症の現在
 
不妊症の48%に男性が関与していることがわかってきています。2017年までの40年間の欧米人男性の精子の質と数はなんと59.3%減少したと言う論文が発表され反響を呼びました。
 
60%近く‼️
 
驚くような数字です。
この40年間に何があったのでしょうか?
 
しかし日本人は欧米各国と比べ最も低いレベルと言う報告があります。
 
男性はいくつになっても子供が作れると思っている方も多いと思いますが35歳を過ぎてくると精子力が落ちてくるということがわかっています。
 
1mlの精液の中に1億個の精子が理想と言われていますが最近では6,000万から25,00万となっています。
 
2,000万個以下は不妊症です。
 
 
 
 

精子レベルが落ちる原因

  • ストレス(活性酸素に精子は弱いため)
  • タバコ(酸化ストレスによりDNAを傷つける)
  • お酒(湿熱がたまる、活性酸素)
  • 栄養不足(ミネラル、ビタミン不足)
  • 下半身の熱がこもる
  • 運動不足(座りっぱなし、あまり動かない)
  • 禁欲(古い精子や死んだ精子がたくさん溜まる)
  • 薬(副作用)
  • 睡眠不足

ストレス

 
ストレスは猛毒と言われます!
精子は卵子と同様とてもデリケートです。
 
精子力を下げる大きな問題の1つが活性酸素です!
精子の敵は何といっても活性酸素!!
ストレス、お酒、タバコは活性酸素を生じます。
活性酸素は、呼吸によって生まれるものですべての人の体内にありますが、たまりすぎると毒になります。
活性酸素は精巣で精子を攻撃し、死滅させたり、傷つけたりします。もともと精子の細胞膜は傷みやすく、活性酸素のダメージを受けやすい。ただし、私たちの体には、活性酸素をかき消すシステムも備わっています。
活性酸素を除去するシステムは栄養にもあります。
栄養について参考にしてください。
 
漢方薬のもストレスを和らげる処方がいくつもありますので選んでいく必要があります。
 
 

 

栄養

食べたものと飲んだ物から精子は作られる!!
ですから、栄養はとても重要になりますので来局していただいた方には必ず食事指導をしています。
 
血液検査のデータなどからも栄養不足がわかる場合もありますのでお持ちであればご持参下さい。
 
魚を中心とした食事をする人と肉を中心とする人とでは精子の数が30%位違ってくると言われています。
 
精子は活性酸素にとても弱いため、活性酸素を除去するために取って欲しい栄養素があります。
ビタミンE、ビタミンC、亜鉛、銅、セレンですが食事の中から取れていないと呼吸をすることによって体の中で作られた活性酸素は除去することができません。
特に亜鉛は、セックスミネラルとも言われ男性ホルモンが活発に作られるように働いてくれますので重要です。
アプリを使う方法もありますが、食事の手を抜くぐらいであれば飲まない方が良いとも言えます。
また亜鉛、銅、セレン、鉄などのミネラルは、1つのものを取りすぎると他のものが入ってこなくなると言う問題点もあり正しく摂取しないとかえってマイナスになることもありますのでが必要になります。
 
ビタミンに関しても脂溶性のビタミンは過剰症の問題がありますので安易に取れません。
 
亜鉛
特に多いものとしては牡蠣、あわび、たらばがに、するめ、豚レバー、牛肉、卵、チーズ、高野豆腐、納豆、えんどう豆、切干大根、アーモンド、落花生などです。
 
セレン
 
魚介類、肉類、卵、乳類、穀類などに多く含まれます

セレンは、過酸化水素やヒドロペルオキシドを分解するグルタチオンペルオキシターゼの構成成分です 。ビタミンEやスーパーオキシドジスムターゼ (SOD) などと共に、抗酸化システムに重要な役割を担っています 。この他、アスコルビン酸の再生、甲状腺ホルモンの活性化と代謝に関係する酵素の構成成分でもあります 。
精子をつくるために必要な栄養素が体の中にしっかりあれば少ない量の漢方でも早く効き目を感じられますので必ず栄養療法は、同時に行います!
 

 

睡眠不足

睡眠不足は精子の敵!

人1日平均6.5時間未満の睡眠の人と7時間以上の睡眠の人では20%も精子の数が違うことが研究でわかっています。
不眠症の場合は、治療が必要です。
逍遥顆粒
加味逍遥
心脾顆粒
酸棗仁湯
温胆湯
シベリア人参
などその方の体質に合わせて選ぶ必要があります。
 
 

運動不足

仕事の合間にデスクで簡単なストレッチだけでも効果あり!

海外の研究で1日5時間以上座ったままでテレビやパソコンをする人はそうでない方と比べて30%も精子の数が減ることが報告されています。
また運動不足により血液の循環が悪くなることによって精子の量と質確を確実に悪くします。
 
定期的な運動とこまめに動くことを心がけてください。

タバコ

百害あって一利なし

喫煙者は非喫煙者に比べ、精子数が15~25%低下すると言われています。
タバコにより血管が収縮し血流が悪くなることにより勃起不全EDなどが起きやすくなります。
その他にも、受精能力の低下や精子のDNA損傷率の増加、勃起不全の増加などの喫煙による影響が報告されています。
タバコ=活性酸素であるため精子の敵です。
血流計で測定して血流が悪い場合漢方薬による血流改善が必要です。
 
 

下半身に熱がこもる

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

精子は熱に弱いので下半身に熱がこもることに注意が必要です。
下着はトランクスなどゆったりした物の方が良いとされています。
また、膝の上でパソコンを長時間することによって下半身に熱がこも可能性があるので避けて下さい。
長時間の自転車にも注意が必要です。
 
 
サウナや長時間の長風呂にもご注意ください。

お酒

少量の酒は体に良いは、ウソ!!

お酒を飲むことにより体に熱がこもりまた水の代謝が悪い方は湿が体に残ることになりこれは漢方などで湿(水)と熱を取ることで解消されますが、あまり飲酒の量が多いと解消するのにとても時間がかかります。
またお酒も活性酸素の1部となります。
お酒を分解するために多くの栄養素が使われますので栄養不足がより深刻になる可能性もあります。

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

高血圧の薬の中で、ARBアンギオテンシンII受容体拮抗薬は、精子の量や質をビックリするほど低下させると不妊症治療専門の病院長の方の講義で言われていました。
 
育毛剤にも注意が必要。AGA(男性型脱毛症)の治療薬のうち、プロペシアを主成分とするものには、男性ホルモンの作用を抑制してしまう働きがあります。また、性欲減退や精子数の減少、EDなどの原因になるケースも。

禁欲

禁欲することによって精子が溜まり数が増えるは、真っ赤な嘘です‼️
古い精子が溜まりDNAの損傷も大きくなります。1日から2日開ければ充分だと言われています
 

男性力

男性力の低下

コンドーム製造の世界最大企業であるデュレックス社によると、日本人の年間セックス回数は41ヵ国中で最下位という調査結果が出ています。

この結果より、男性力が低下していることがわかりますし、妊娠にも影響を与えるといえます。

男性力が低下の原因はストレスにあるといわれています。

ストレスの多い男性は、男らしさを保つ機能を維持するために必要なホルモンであるテストステロンが低下しているとされています。

 イライラや憂うつなどの精神的なストレスや仕事の忙しさなどの肉体的なストレスが続くと、精子の発育や性欲に関わる男性ホルモンの分泌が低下していきます。もちろん加齢や食生活の影響もありますが、近年の若い男性のテストステロンの低下はストレスが大きな原因といえます。

精子の異常

精子の異常と妊娠の関係は絶対的なものではありませんが、精子の数や運動率などを総合的に改善していくことが妊娠につながるとされています。

◆精子の数が少ない

特に1000万/ml未満なら、自然妊娠は難しいとされています。

◆精子の運動率が低い

運動率が低いと、卵子と出会う卵管膨大部まで到達できなかったり、卵子の殻を破れない場合があります。

◆奇形精子が多い

奇形精子は遺伝子情報の欠損や運動率の低下がみられ、多いと受精しづらいといわれています。

男性力を高める生薬とは

  • 1
    食用蟻

タンパク質や亜鉛、マグネシウムなどの微粒元素が豊富に含まれ、古くから中国の歴代の皇帝たちが滋養強壮・強精食として食べてきたという歴史があります。

  • 2
    魚鰾

高品質なコラーゲンや亜鉛などを豊富に含み「海洋人参」とも呼ばれています。

  • 3
    枸杞子

ビタミンや微粒元素が豊富に含まれ、古くから「精をつける」食べ物として知られています。

  • 4
    鹿茸

足腰の冷えや性機能の強化の代表的な生薬です。

お問合せ・相談予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約はこちら

042-322-1024
080-5079-1193

受付時間:
AM10:00〜PM6:00(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00(土曜)

休業日:毎週水曜日、日曜・祝日

受付時間・休業日

受付時間

AM10:00~PM6:00
(月、火、木、金)

AM10:00~PM1:00
(土曜)

休業日

毎週水曜日、日曜・祝日

詳しくはお電話ください。

お問合せ・ご予約

お気軽にご連絡ください。

042-322-1024
080-5079-1193