〒185-0004 東京都国分寺市新町1-1-46

受付時間
AM10:00〜PM6:00
(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00
(土曜)
休業日
毎週水曜日、日曜・祝日
042-322-1024
080-5079-1193

ミトコンドリア

まずはミトコンドリアとは、
 
 
細胞小器官の1つで身体には、60兆とも言われる細胞がありその中でエネルギーを作っているのがこのミトコンドリア!
 
人間が使うエネルギーの95%をこのミトコンドリアが作っているわけですから大変重要と言うことになります。
 
エネルギー生産工場でもあるのでこのミトコンドリアの数が減り、質が悪くなると不妊症をはじめ癌や慢性疾患など人間の健康と直接的に関係があります。
 
 
若い卵子は良質のエネルギーを生み出す立派な工場があるのですが、
 
年齢が高くなると限られた工場がやっとの思いで稼働すると言う状態になってしまうのです。
 
卵子が分裂して赤ちゃんになるときには膨大なエネルギーが必要となりますその時にミトコンドリアにエネルギーが不足してしまうと分裂できなくなってしまいます。
 
またミトコンドリア内で大量のエネルギーが生産されるときに同時に大量の活性酸素が作り出されます。
この活性酸素を除去する能力も高齢になると弱くなってしまうことがあります。
 
 
ミトコンドリアを増やし質を上げるには、どうしたらいいの?
 
 
 
ミトコンドリアの質を上げ数を増やすためには
 
大きく分けると2つの方法があります。
 
1つ目は、良いストレスをかけることです。
 
◆運動(スポーツ)
早歩きとゆっくり歩きを数分ごとに繰り返す
 
 
◆断食
1.摂取エネルギーを25%減少させるだけでミトコンドリアの量が増えたと言う報告もあります
2. 1週間で一食抜くだけでも
短期間の冷間(寒風摩擦)
 
◆短期の冷感
寒風摩擦など
 
2つ目は、栄養です!
 
ミトコンドリア内でエネルギーを作るには多くの栄養が必要になります。
 
 
 
図にもあるように、ミトコンドリアでエネルギーを生産するにはたくさんの栄養素が必要になります。
 
また、ミトコンドリア内でエネルギーを作るときに作られた活性酸素を除去するにも栄養が必要になってきます。
ビタミンEやビタミンCはその1つでもあります。また、SODなどの活性酸素を除去する物質を作るにもセレンなどのミネラルが必要です。
 
 
 
 
現代人が最も不足している
 
ミトコンドリア栄養として最も不足しているのは、ミネラル後は下記の通りです
 
 
1. ミネラル
 
2. ビタミン
 
3. タンパク質
 
詳細は、不妊症のための栄養指導を参照ください。
 
 
 

お問合せ・相談予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約はこちら

042-322-1024
080-5079-1193

受付時間:
AM10:00〜PM6:00(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00(土曜)

休業日:毎週水曜日、日曜・祝日