〒185-0004 東京都国分寺市新町1-1-46

受付時間
AM10:00〜PM6:00
(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00
(土曜)
休業日
毎週水曜日、日曜・祝日
042-322-1024
080-5079-1193

疲労と活性酸素
 

疲労 ストレス コルチゾール

脳のストレスにより
副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が分泌される。

疲労は

乳酸が体にたまることで起こると言われていましたが、最近の研究で乳酸はハイオクほどのエネルギー物質であることがわかってきました。
 
では疲労の原因は一体何でしょうか?
最近の研究でわかってきている事は
 
活性酸素
 
が原因であると言うことがわかってきました!
 
また活性酸素はHPA軸
 
視床下部   Hypothalamic
下垂体      Pituitary
副腎           Adrenal axis
 
ストレスがかかることによって
 
視床下部から
 
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)が分泌され
 
CRHが分泌されると下垂体から
 
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)が分泌促進し
 
ACTHは、副腎を刺激しコルチゾールを分泌させます!
 
これによってそれぞれ視床下Hypothalamic、下垂体Pituitary、副腎Adrenal axisの頭文字をとってHPA軸といいます。
 
 
脳にストレスがかかることによりHP軸Aが更新し副腎から副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が分泌されます。
 
活性酸素 コルチゾール分泌

コルチゾール分泌の抑制

 

 

体中に分泌されたコルチゾールは最終的に脳の海馬に戻りグル子コルチコイド受容体に結合することによって

 
「もうコルチゾールは分泌しなくても大丈夫ですよ〜〜!」
 
と言う指令が出ます!(これを負のフィードバックといいます)
 
活性酸素がたくさんあるとこのグルココルチコイド受容体を壊してしまうため負のフィードバックが起こらず、副腎からずっとコルチゾールを出しっぱなしになり
 
交感神経興奮の状態が体の中で続くことによって、
 
副腎疲労になり、それが原因で
 
★慢性疲労
 
★鬱症状
 
★生理不順等
 

の原因になります!

ストレス過多の方は、活性酸素がたくさん製造されるためこの活性酸素をいち早く除去する必要があれます。

ストレスを取り除くことができればそれが一番です‼

 

活性酸素除去のためには、多くの栄養素が必要になります。

★ビタミンC

★ビタミンE

★セレン

★亜鉛

★アスタキサンチン

★CoQ10

★あぶら物(天ぷら)などを控える

尿酸も強い活性酸素除去作用がありますので尿酸値は低すぎないことが大切です。

★SODなどのスカベンジャー(抗酸化物質)は、タンパク質からできているのでタンパク質をしっかり取る。

 

 

 

 

お問合せ・相談予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約はこちら

042-322-1024
080-5079-1193

受付時間:
AM10:00〜PM6:00(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00(土曜)

休業日:毎週水曜日、日曜・祝日