〒185-0004 東京都国分寺市新町1-1-46

受付時間
AM10:00〜PM6:00
(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00
(土曜)
休業日
毎週水曜日、日曜・祝日
042-322-1024
080-5079-1193

体外受精の前にお勧めする検査

人工授精や体外受精をやられる方がとても増えていますが、これらの検査をする前に成功率を上げるために最低限していただきたい検査があります。

  • 血液検査でビタミン D    25(OH)D 25ヒドロキシビタミンDを測ってください
    (1.25ジヒドロキシビタミンDは必要ありません)
  • 血液検査で亜鉛の血中濃度
    (朝一番、空腹時で検査してください)
  • 子宮内膜炎の検査
    (子宮内膜症とは異なります)
  • CD138陽性細胞の有無
    (組織学的検査)

NK細胞について

✅自然免疫の主要因子として働く細胞傷害性リンパ球の1種で、特に腫瘍細胞やウィルス感染細胞の拒絶に重要である

 
✅不育症の約60%を占めるリスク因子、不明不育性の中に、NK細胞やT細胞などの免疫学的異常、すなわち胎児が母体により異物と認識され、胎児が拒絶されている病態が含まれる
 
✅RIF(反復着床障害)の病態においても同様に胚の着床にNK細胞が関与する。
ビタミンDや亜鉛は、免疫ととても大きな関係があります。
 
ビタミンDが不足すると着床しにくいまたは流産しやすいこともわかってきています。
 
亜鉛がなければNK細胞を作ることができません。
 
また亜鉛は女性ホルモンや男性ホルモンの分泌を活発にする作用もあるので不足していると妊娠しづらいこともわかっています!
 
まずは血液検査をされると良いかもしれません。
 
★子宮内膜炎をお持ちの方が気づかず体外受精を行い、着床しない例がとても多く見らます!
 
また子宮内膜炎の検査は、
①子宮鏡検査
②慢性子宮内膜炎検査
 
と2種類ありますがどちらも10,000円前後でできるものなので体外受精の前に検査をしておくことをお勧めします。
 

一度問題がなくても年数が経った場合もう一度検査をすることをお勧めします。

お問合せ・相談予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約はこちら

042-322-1024
080-5079-1193

受付時間:
AM10:00〜PM6:00(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00(土曜)

休業日:毎週水曜日、日曜・祝日

受付時間・休業日

受付時間

AM10:00~PM6:00
(月、火、木、金)

AM10:00~PM1:00
(土曜)

休業日

毎週水曜日、日曜・祝日

詳しくはお電話ください。

お問合せ・ご予約

お気軽にご連絡ください。

042-322-1024
080-5079-1193