〒185-0004 東京都国分寺市新町1-1-46

受付時間
AM10:00〜PM6:00
(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00
(土曜)
休業日
毎週水曜日、日曜・祝日
042-322-1024
080-5079-1193

精神面による問題

精神面

不登校と言う言葉にどのようなイメージをお持ちでしょうか?
 

「不登校」と言う言葉を聞くとちょっとネガティブなイメージがあってなんとなく大きな声では言いたくない、人にあまり知られたくないそのような心の状態になってしまう事は無いでしょうか?

 
学校へ行くのは『普通』のこと‼️
 
それって本当でしょうか?
 
何を中心に考えると『普通』と言う言葉が出てくるのでしょうか?
 
『普通』とは何でしょうか?
 
学校に行っていないと言う他の人々が『普通』に行っていることができないと言うことから生じる様々な不安や葛藤が渦巻いていることと思います。
 
「行かない選択肢もある」のではないでしょうか?
 
「行けなくても他にたくさん可能性を広げる機会がある」のはないでしょうか?
 
学校に行かないと言う事は、スイミングに行く選択をする人もいれば行かない選択を人もいるのと同じように1つの選択肢なのです。
 
これを理解すれば今、目の前にある現実や将来が希望に溢れてもっと軽くなり大きく開けてくるのではないでしょうか?
 
不登校と言うネガティブな響きに翻弄されている親御さんがとても多いと言うことです。
 
親がこの言葉をネガティブに捉えていると子供にそれが伝わっていきます。
 
なんとなく後ろめたいような
自分は『普通』でないような
不安なような
 
そんな自信のない気持ちを子供たちに伝えてしまうことになりかねません。
 
まずは子供の選択肢を尊重し、応援する、そのようなところから始めていくと良いかもしれません。
 
私の経験から言うと子供たちを怒って、たとえ一時に行けたとしても問題は解決していないため、いずれうまくいかなる時がきてしまうことがほとんどです。それどころか、場合によっては、親子の信頼関係が壊れてしまうことになりかねません。

脳内神経伝達物質の生成

観察しかし、行けない理由を観察によって探っていく必要があります。
 
 
①栄養不足が主の問題なのか?
②体調不良(頭痛・腹痛・めまい・足がふらふらする・食欲がないなど)が種の原因なのか?
③精神的な問題が主流?
 
これらが重複しているもしくは、全てあるのか?
 
一つ一つ分析していく必要があります。
 
まずは簡単なところで①から分析し② ③へもしくは同時に改善していく必要がある場合もあるかもしれません。
 
ここで注意が必要になるのは探り方です。
 
あまりはっきり理由がない場合
 
言葉で説明できない子も多いのでそれをあまりしつこく根掘り葉掘り聞く事はかえってマイナスになることもありますので注意が必要です。
 
まずは子供の食事の量や好き嫌いなどをよく見て行きます。
体調は、どうなのか?を具体的に聞いてみたりするのも大切です。
 
食事の時に食べ物の栄養価などを会話に入れると良いでしょう。
 
例えば緑黄色野菜が嫌いな子供に対して、
 
野菜にはいろんな色があるね〜
 
レインボーでお野菜を食べるのが健康的なんだって!
 
お野菜にもビタミンやミネラルがたくさん含まれていて、ガンと言う怖い病気にならないように予防してくれたり、お腹の中をきれいにしてくれて、おならの匂いやうんちの匂いも臭くなくなるんだって!など、食事のときの会話に話していくと良いかもしれませんね!

お問合せ・相談予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約はこちら

042-322-1024
080-5079-1193

受付時間:
AM10:00〜PM6:00(月、火、木、金)
AM10:00〜PM1:00(土曜)

休業日:毎週水曜日、日曜・祝日

受付時間・休業日

受付時間

AM10:00~PM6:00
(月、火、木、金)

AM10:00~PM1:00
(土曜)

休業日

毎週水曜日、日曜・祝日

詳しくはお電話ください。

お問合せ・ご予約

お気軽にご連絡ください。

042-322-1024
080-5079-1193